スマートフォンサイトへ
詳しいアクセス方法はこちら
なか眼科
  • 0797-32-5288
  • 9:00~12:00 15:30~18:30
  • 土曜午後、木曜、日曜、祝日
なか眼科からのメッセージ
このページを共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページを共有

ブログ

はじめてのコンタクトレンズ ⑤Q&A その2

今回もコンタクトレンズのQ&Aの続きです。

Q. コンタクトレンズをつけて、アイメイクをしてもいいですか?
A.
アイメイクをしてもかまいません。
『レンズファースト』と覚えてください。
朝はまずレンズをつけてから、メイクをしてください。
夜はまずレンズをはずしてから、メイクを落としてください。
手や指にメイク用品がついたままレンズをさわると、レンズに汚れが付着してしまいます。
また、化粧品が目に入らないように気をつけましょう。

Q. コンタクトレンズをつけたまま寝ても大丈夫ですか?
A.
それはいけません。
寝ている間はまばたきをしないので、とくに涙が少なくなっています。
乾燥してキズがついてしまったり、酸素不足になってしまったり…
レンズをつけたまま寝てしまうと、とにかくトラブルの原因になりやすいのです。
眠っている間は身体が休んでいるとき。
目もレンズをはずして休ませてあげてください。

Q. 2週間交換タイプ(2weeks)だけど、途中で使っていない日があればまだ使えますか?
  まだレンズもキレイみたいだし…。
A.
これもダメなんです。
2週間というのは、『開封した日から2週間』であって、使った日数のことではありません。
途中で使わない日があっても、開封して2週間たったら交換しましょう。
ですからたまにしか使わない場合は、1日使い捨てタイプ(1day)の方が良いかもしれません。
また、見た目にレンズがまだキレイに見えても、期限がきたら必ず交換してください。

お花

はじめてのコンタクトレンズ ④Q&A

コンタクトレンズについて、よくある質問を挙げてみました。
ご参考になればと思います。
もちろん、気になることがあれば、定期健診のときにどんどん聞いてくださいね。

Q. コンタクトレンズを使うから、もうメガネはいらないですよね?
A.
いえいえ、メガネはやっぱり必要なのです。
目にとっては、レンズをつけている時間がなるべく短い方がよいので、
レンズは家に帰ったらすぐにはずす、というのが原則です。
またトラブルが起こってしまった場合などは、レンズを一旦中止して、
しっかりと治療することが必要になります。
度数があったメガネを必ず用意しておきましょう。

Q. コンタクトレンズをつけたまま、目薬をさしてもいいですか?
A.
レンズの上から使える目薬は、実は限られています。
市販のものでは使用上の注意を確認してください。
眼科で処方された目薬は、医師の指示に従ってください。

Q. レンズのケースはずっーと同じものを使っていていいですか?
A.
コンタクトレンズのお手入れをきちんとしていても、ケースに細菌などがついていたら、
やはりレンズは汚れてしまい、重症の感染症の原因となってしまいます。
レンズを使っている間は、ケースに細菌などが繁殖しないように、蓋をあけて乾かしておきましょう。
また、とくに使い捨てのソフトレンズの場合には、3ヶ月ごとにケースも新しいものを使いましょう。

CLQ&A


はじめてのコンタクトレンズ ③目のトラブル

コンタクトレンズは、眼鏡と違って目に直接いれるものです。
今までは気にしていなかった目のちょっとした症状も、実は大きなトラブルの元となることも…。

よくある目のトラブルには以下のようなものがあります。
① 目がかわく、ゴロゴロする。
 レンズをつけると、普段よりもさらに目がかわきやすくなります。

② 目がかゆい。
アレルギーによる症状です。花粉症など、もともとの体質の場合もあれば、
レンズについた汚れが原因の場合もあります。

③ 目が痛い、充血する、涙が出る。
目にキズがついていたり、ひどい場合にはそのキズから感染を起こしているかもしれません。
感染の原因は、細菌、ウィルス、カビ、アメーバなどさまざまなものがあります。

④ 自覚症状が少ないもの。
目の酸素不足などがあります。
レンズを長時間つけすぎたことが原因です。

まずは定期健診をしっかり受けて、コンタクトレンズの度数が合っているか、
トラブルは起こっていないかをチェックしましょう。
状態によっては、点眼を処方したり、レンズの種類を変えることをおすすめします。
さらに、いつもと違う症状が出てきたら、すぐに受診してください。

インターネットや雑貨屋さんでコンタクトレンズを購入している方はとくに要注意です。
(『ネットやドンキでコンタクト』をご参照ください。)

このようなトラブルは、コンタクトレンズの扱いに慣れてきたころに
レンズのお手入れや扱いが雑になってしまい、起こることが多くなっています。
初心忘れるべからず!です。
ルールを守って、コンタクトレンズライフを楽しんでください。

SPK

はじめてのコンタクトレンズ ②検査・処方の流れ

今回は、はじめて使い捨てソフトコンタクトレンズ(1dayタイプ・2weeks タイプ)
を購入するまでの流れを簡単にお話しましょう。

① 一般的な眼科の検査を受ける。
視力検査、眼圧検査などを行います。

② 問診と目の診察を受ける。
目のかわきやかゆみがないか、スポーツはするか、どのようなタイプのコンタクトレンズが希望かなどを相談し、診察をして目に問題がないかどうかを判断します。

③ 実際にコンタクトレンズをつけてみる。
視力検査をしてレンズの度数を決め、装用感やフィッティングのチェックをします。

④ コンタクトレンズを最終決定する。
つけ心地や見え方などを総合的に判断して、レンズを決定します。
問題がある場合には、他のレンズをトライすることもあります。

⑤ コンタクレンズの装着脱の練習をする。
レンズのつけ方やはずし方の練習をします。
またレンズのお手入れの方法や、定期検査などの説明を受けます。

⑥ コンタクトレンズを処方、購入する。
お試しレンズを使って問題なければ、購入したレンズを使います。

* もっとも適したレンズの在庫がない場合には、取り寄せになります。
* ハードコンタクトや、従来型のソフトコンタクトをご希望の場合でも、おおむね流れは同じです。
  ただし装着脱の練習は、レンズを発注し、後日患者さまご自身のレンズで行います。

ひと通り流れをご説明致しましたが、まだまだわからないことも多いかと思います。
一つひとつの過程は、患者さまの状態をみながらすすめていきますのでご安心ください。

なお、はじめてのコンタクトレンズ処方の際は多少お時間がかかりますので、余裕をもってお越し下さい。

CL処方の流れ
はじめてコンタクトレンズを使う方のための冊子もご用意しています。

はじめてのコンタクトレンズ ①レンズの種類

毎年春の季節には、コンタクトレンズデビューを希望される学生さんが多く受診されます。
新しい環境、新しい学年をコンタクトレンズで迎える…なか眼科は、そんな皆様を応援します!

ただし、コンタクトレンズは眼鏡と違って、直接目につけるもの。
使い方をしっかり守って、自己管理しなければ、深刻なトラブルを引き起こすこともあります。
今回から数回に渡って、コンタクトレンズについてご説明致します。

まず第1回目は、コンタクトレンズの種類について、です。
コンタクトレンズの種類は、大きく分けて2つ。
ハードレンズとソフトレンズがあります。
まず、それぞれのレンズの特徴や長所、短所をくわしくお話しましょう。


写真の右側がハードレンズ、左側がソフトレンズです。

① ハードレンズ
硬くて小さなレンズで、古くから使われているレンズです。
【長所】
・ レンズが水道水で洗えて、お手入れが簡単。
・ 乱視が強い方でもスッキリ見える。
・ レンズ使用中に目にキズなど異常が起きた場合、すぐに痛みなどの症状が出るため、
 早い段階で眼科受診される方が多く、結果的に早期発見、早期治療ができる。
【短所】
・ はじめて目に入れた時は、異物感が強い。だんだんと装用時間の伸ばして慣れていくことが必要。

② ソフトレンズ
やわらかくて大きめなレンズです。
【長所】
・ はじめてつけた時から、異物感が少ない。すぐに良く見える。
・ レンズがずれたり、はずれたりすることが少ないので、スポーツをする時にも使用できる。
【短所】
・ レンズ使用中に目にキズなど異常が起きても、レンズをつけた方がかえって痛みが少なくなることがあり
 眼科受診が先延ばしになってしまい、重症化してしまうことが多い。

ソフトレンズはさらに以下のような種類があります。
○ 1日使い捨てタイプ(1 day タイプ)
毎日新しいレンズに取り換えるタイプで、レンズのお手入れは不要です。
毎日清潔なレンズをつけるので、目にとっては一番良いレンズといえるでしょう。

○ 2週間交換タイプ(2 weeks タイプ)
2週間は同じレンズを使い、毎日つけてはずすたびにレンズのお手入れ(洗浄、消毒)が必須です。
2週間経ったら新しいレンズに交換します。

○ 従来型タイプ
毎日つけてはずすたびにレンズのお手入れをして、再び使用します。長く使用するので、汚れの蓄積に注意が必要です。

はじめてのコンタクトレンズとしては、どのレンズが一番良いでしょうか?
もちろん、まずは患者さまとよくお話して、その方に合ったレンズを考えていきます。
一般的には、はじめてつけたときのつけ心地の良さから、
ソフトレンズを選択される方が多くなっています。
さらにはじめての場合は、レンズを付けたり、はずしたりもひと苦労!
なので、お手入れ不要で毎日新しいレンズを使う1日使い捨てタイプのソフトレンズを
おすすめすることが多いです。

次回は、はじめてのコンタクトレンズの検査・処方の流れをご説明します。

ネットやドンキでコンタクト

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
…と言われても、だから?という感じかもしれません。

『高度管理医療機器』とは、副作用や障害が生じた場合、
健康に重大な影響を与えるとされる医療機器のことです。
同じ分類に入るものとしては、心臓ペースメーカーや人工透析機器などが挙げられます。

ジョンソン・エンド・ジョンソン社の『カラーコンタクトレンズユーザーの実態・緊急調査』(2013年4月、12~39歳女性500名対象)によると、
カラコンの主な購入先は「ネット通販」がトップで半数近く(48.6%)で、中高生では4人に1人(25%)が「大型ディスカウントショップ」でした。
カラコンを購入する際に「眼科を受診することはない」という人は3割以上(33%)、
中高生に至っては6割近く(57%)を占めており、
カラコンの使用中に痛みや違和感、充血などの異常を感じたことがある場合でも
「そのまま使用し続けることがある」が7割近く(66.3%)という実態が明らかとなりました。

この結果を見て、いかがですか?
私たち眼科医はただただあ然…でした!まさかこんなことになっているとは!!
試しに、なか眼科でコンタクトを処方している若い患者様に恐る恐る聞いてみると…
『わたしの周りの子はたいていネットやドンキでコンタクトを買っていますよ。わたしは怖いからここに来て診てもらっていますけど。』とのお返事。
思わず、『コンタクトを買う前にはちゃんと眼科で診てもらうように、お友達にも言っておいてね』とお願いしてしまいました。。

ディスカウントショップで売られているようなカラコンと、眼科で処方されるカラコンの違いは何でしょう?
ひとことで言えば、『安全性』です。
安全性の高いものでは、カラコンの色のついた部分が、サンドイッチ構造でレンズ内に内包されており、目の表面やまぶたの裏に接触しないようになっています。
そうでない場合、色の成分が溶け出して直接目に触れてしまい、目にひどいアレルギーや傷、感染を引き起こす原因となります。
その他、酸素透過性やレンズのデザインなど、さまざまな違いがあります。

なか眼科で取り扱っているカラーコンタクトは『ワンデーアキュビューディファイン』、『2weekアキュビューディファイン』があります。
これらは安全性の高いものです。
カラコンだけではなく、コンタクトレンズはすべて高度管理医療機器。
なか眼科ではコンタクト処方する場合、定期的に目の診察もしています。
目に傷はないか、酸素不足のサインは出ていないか…異常があるときには、
それに対する点眼を処方したり、時にはコンタクトの種類変更を提案します。

これまで、コンタクトの取り扱いが悪かったり、安全性の低いレンズを使用したために、
ひどい角膜感染症になってしまった若い患者様を何人も診てきました。
これはおどしではありません。
下の写真がその一例です。この方は長期入院していろいろな治療を行いましたが、
視力はいくらレンズをかえても0.01までしか回復しませんでした。

ご自分の大切な目、ご自分で守ってあげましょう。
コンタクトは、眼科で処方されたものを使ってください。

アメーバ

近視の人の老眼

『近視の人は老眼にならないですよね?』と聞かれることがあります。
そんなことはありません。
老眼は年齢とともに手元にピントが合いにくくなることですが(『老眼』の回を参照下さい)、
近視の方はもともと近いところにピントが合いやすいので、症状が出にくいのです。

では、今までメガネやコンタクトレンズで近視を矯正していた場合、
老眼が出てきたらどのように対処したら良いのでしょうか。
遠くをハッキリ見えるように矯正すると、近くを見るにはよりいっそうのピントを合わせる力(調節力)が必要になり、つかれやすくなります。
逆に、遠くの矯正をゆるめると、近くは少し楽に見えるようになります。

近視の方の老眼の対処方法としては…よく患者様に提案するのはこのような方法です。

□メガネの場合□
① 遠くはメガネ、近くはメガネをはずして裸眼で見る。
② 遠くのメガネ度数を弱めて、近くにピントが合いやすいように調節する。
③ 遠近両用のメガネにする。

◇コンタクトレンズの場合◇
① 遠くのコンタクト度数を弱めて、近くにピントが合いやすいように調節する。
② 遠くはコンタクト、近くはコンタクトの上からかける老眼鏡をつくる。
③ 遠近両用のコンタクトにする。

いずれにしても、その方のライフスタイルによってどの選択肢が最適かを考える必要があります。
例えば、運転をよくされる方、細かい字の書類を見られる方、スーパーで値札をぱっと見たい方…それぞれのご希望に沿った方法を考えましょう。

メガネもコンタクトも、遠近両用のものは使い方にコツがあります。
なか眼科では、ご希望があればいつでもメガネを合わせ、処方箋をお渡ししています。
また、遠近両用のコンタクトレンズは2weeksの使い捨てタイプと、最近では1dayタイプも取り扱いを始めました。
コンタクトレンズは購入前に無料のお試しレンズもお使い頂けますので、今まで普通のコンタクトをお使いだった方はもちろん、コンタクトレンズが初めて、という方もお気軽にご相談ください。


遠近両用CLメダリスト遠近両用CLロート遠近両用CLクーパー









写真は遠近両用のコンタクトレンズです。
これら以外でも取り寄せの上、お試し頂けます。

老眼

『あれ、細かいものを見てると、目に力が入るみたいでつかれやすくなったわ。』
『手元のものを見るとき、ぱっとピントが合わなくなったなぁ。』
これらは老眼のはじまりの症状です。

老眼とは誰しもに訪れる、お年とともに起こる変化です。
目の中のレンズ(水晶体)にはもともとピントを合わせる力(調節力)が備わっていますが、
加齢とともにその調節力が弱まり、近いところが見えにくくなる症状がでてきます。

手元を見るのに不便になってきたら、メガネで矯正することで楽に見られるようになります。
老眼鏡はイヤだから…と無理をしていると目の疲れ、肩こり、頭痛、吐き気などが出てくることも!

最近ではオシャレな『リーディンググラス』が売られていたり、
老眼鏡に抵抗がある方には、使い捨てタイプの遠近両用のコンタクトレンズもあります。
今までコンタクトを使ったことがない方でも、まずは無料のお試しレンズをお渡しすることもできますので、お気軽にご相談くださいね。

無理せず、目に負担の少ない方法を考えていきましょう。
老眼