スマートフォンサイトへ
詳しいアクセス方法はこちら
なか眼科
  • 0797-32-5288
  • 9:00~12:00 15:30~18:30
  • 土曜午後、木曜、日曜、祝日
なか眼科からのメッセージ
このページを共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページを共有

ブログ

めぐすり 使用期限

目薬にも『賞味期限』ならぬ『使用期限』があります。
使用期限は点眼びんに記載されています。

ただし!多くの目薬は開封したら1ヶ月、が基本です。
かなり前にもらって使った目薬が残っていたからさしてみた、というのはキケンです。
点眼びんの中には雑菌がうじゃうじゃ…なんてことも!
薬液が残っていても、1ヶ月を過ぎてしまったら新しいものを使いましょう。

めぐすり 使用期限













赤マルで囲んである部分に書かれているのが、未開封の場合の使用期限です。

ご自身の目に直接入る目薬。
食品と同じように、くすりの期限にも気をつけてくださいね。

めぐすり 点眼方法

眼科での治療は目薬、つまり点眼薬が主流となります。
なので、点眼が正しくできていないと、十分な治療効果が得られません。
今回は正しい点眼方法をご説明致しましょう。

☆正しい目薬のさし方☆

①手を石けんでキレイに洗う。
②点眼びんの先端をさわらないように注意しながら、キャップをはずす。
③下まぶたを軽くひき(あっかんべーの状態)、目薬を1滴点眼する。
◇ポイント!◇
このとき点眼びんの先端がまぶたやまつ毛に触れないように注意してください。
④点眼後、できれば目頭を押さえて、1~5分間まぶたを閉じる。

2種類以上の目薬を使用する場合には、間隔を5分以上あけてください。
次々と点眼しても目にしみ込まず、流れるだけになってしまうからです。

③が大切で、点眼びんの先端がまぶたやまつ毛に触れてしまうと、
雑菌が点眼びんの中に入ってしまい、薬液が汚染されてしまいます。
それを次から目に点眼すると思うと…怖いですよねぇ?

めぐすり 点眼方法


慣れるまではむずかしいとは思いますが、心がけるようにしてみてください。
お子様の場合はうまくいかないことも多いです。
なか眼科にはお子様の点眼方法の資料もありますのでご相談ください。

正しい点眼方法で、しっかり効果が出ますように…。