スマートフォンサイトへ
詳しいアクセス方法はこちら
なか眼科
  • 0797-32-5288
  • 9:00~12:00 15:30~18:30
  • 土曜午後、木曜、日曜、祝日
なか眼科からのメッセージ
このページを共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページを共有

ブログ

老眼

『あれ、細かいものを見てると、目に力が入るみたいでつかれやすくなったわ。』
『手元のものを見るとき、ぱっとピントが合わなくなったなぁ。』
これらは老眼のはじまりの症状です。

老眼とは誰しもに訪れる、お年とともに起こる変化です。
目の中のレンズ(水晶体)にはもともとピントを合わせる力(調節力)が備わっていますが、
加齢とともにその調節力が弱まり、近いところが見えにくくなる症状がでてきます。

手元を見るのに不便になってきたら、メガネで矯正することで楽に見られるようになります。
老眼鏡はイヤだから…と無理をしていると目の疲れ、肩こり、頭痛、吐き気などが出てくることも!

最近ではオシャレな『リーディンググラス』が売られていたり、
老眼鏡に抵抗がある方には、使い捨てタイプの遠近両用のコンタクトレンズもあります。
今までコンタクトを使ったことがない方でも、まずは無料のお試しレンズをお渡しすることもできますので、お気軽にご相談くださいね。

無理せず、目に負担の少ない方法を考えていきましょう。
老眼

コメントは受け付けていません。