スマートフォンサイトへ
詳しいアクセス方法はこちら
なか眼科
  • 0797-32-5288
  • 9:00~12:00 15:30~18:30
  • 土曜午後、木曜、日曜、祝日
なか眼科からのメッセージ
このページを共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページを共有

ブログ

はじめてのコンタクトレンズ ①レンズの種類

毎年春の季節には、コンタクトレンズデビューを希望される学生さんが多く受診されます。
新しい環境、新しい学年をコンタクトレンズで迎える…なか眼科は、そんな皆様を応援します!

ただし、コンタクトレンズは眼鏡と違って、直接目につけるもの。
使い方をしっかり守って、自己管理しなければ、深刻なトラブルを引き起こすこともあります。
今回から数回に渡って、コンタクトレンズについてご説明致します。

まず第1回目は、コンタクトレンズの種類について、です。
コンタクトレンズの種類は、大きく分けて2つ。
ハードレンズとソフトレンズがあります。
まず、それぞれのレンズの特徴や長所、短所をくわしくお話しましょう。


写真の右側がハードレンズ、左側がソフトレンズです。

① ハードレンズ
硬くて小さなレンズで、古くから使われているレンズです。
【長所】
・ レンズが水道水で洗えて、お手入れが簡単。
・ 乱視が強い方でもスッキリ見える。
・ レンズ使用中に目にキズなど異常が起きた場合、すぐに痛みなどの症状が出るため、
 早い段階で眼科受診される方が多く、結果的に早期発見、早期治療ができる。
【短所】
・ はじめて目に入れた時は、異物感が強い。だんだんと装用時間の伸ばして慣れていくことが必要。

② ソフトレンズ
やわらかくて大きめなレンズです。
【長所】
・ はじめてつけた時から、異物感が少ない。すぐに良く見える。
・ レンズがずれたり、はずれたりすることが少ないので、スポーツをする時にも使用できる。
【短所】
・ レンズ使用中に目にキズなど異常が起きても、レンズをつけた方がかえって痛みが少なくなることがあり
 眼科受診が先延ばしになってしまい、重症化してしまうことが多い。

ソフトレンズはさらに以下のような種類があります。
○ 1日使い捨てタイプ(1 day タイプ)
毎日新しいレンズに取り換えるタイプで、レンズのお手入れは不要です。
毎日清潔なレンズをつけるので、目にとっては一番良いレンズといえるでしょう。

○ 2週間交換タイプ(2 weeks タイプ)
2週間は同じレンズを使い、毎日つけてはずすたびにレンズのお手入れ(洗浄、消毒)が必須です。
2週間経ったら新しいレンズに交換します。

○ 従来型タイプ
毎日つけてはずすたびにレンズのお手入れをして、再び使用します。長く使用するので、汚れの蓄積に注意が必要です。

はじめてのコンタクトレンズとしては、どのレンズが一番良いでしょうか?
もちろん、まずは患者さまとよくお話して、その方に合ったレンズを考えていきます。
一般的には、はじめてつけたときのつけ心地の良さから、
ソフトレンズを選択される方が多くなっています。
さらにはじめての場合は、レンズを付けたり、はずしたりもひと苦労!
なので、お手入れ不要で毎日新しいレンズを使う1日使い捨てタイプのソフトレンズを
おすすめすることが多いです。

次回は、はじめてのコンタクトレンズの検査・処方の流れをご説明します。

コメントは受け付けていません。